コラム:(1)スタインウェイピアノとは?

世界のコンサートホールで95%以上の導入率を誇り、著名なピアニストやアーティストに圧倒的に支持されているスタインウェイ&サンズ社のピアノ。スタインウェイピアノは、何が優れていて何が素晴らしいのでしょうか?

また、スタインウェイピアノは高額なピアノとして広く知られていますが、なぜ高額なのでしょうか?本当に高額なのでしょうか?ピアノの品質や価値は、極めて客観的シンプルに考えますと次の3つの要因により決定されます。

  1. 設計
  2. 素材
  3. 製造方法

です。

ピアノの品質の基本となるのは、設計です。18世紀初頭のイタリアでピアノが発明され、その後、伝統的な手法や知識を受け継ぎながらドイツやイギリス、フランスなどで発展し、アメリカに渡って工業化が進むとともに新たな知恵と発想が加わり現在のスタイルへ変遷してきました。

グローバル化時代に突入した現代では、ピアノの設計、素材、製造方法等はほぼ明らかになっています。ですから、スタインウェイ以外のメーカーでもスタインウェイピアノの設計値や素材、製造方法を模倣すれば同等のピアノを作れるはずですが、未だそのようなピアノは生み出されていません。なぜなのでしょうか?

その答えと、ピアノの品質や価値を比べるために、ピアノの設計、素材、製造方法について順にお話していきます。

「(2)設計」に続く
この記事の執筆者:グランドギャラリーピアノ研究チーム

ピアノがより楽しいパートナーになるためのYoutubeチャンネル

ショールーム紹介

ご相談&ご予約

世界三大ピアノ下取・買取

ムービーギャラリー

グランドギャラリー東京 紹介動画

蘇る銘器シリーズ ルネッサンスシリーズ ピアノルネッサンスシリーズ B211 演奏動画

社会貢献活動

ページ上部へ戻る