ブログ

お客様の声:音楽サロンを持つ事は若い時からの夢であった。 東京都武蔵野市 ベーゼンドルファー 170

【お客様の声】音楽サロンを持つ事は若い時からの夢であった。 東京都武蔵野市 T.M様 ベーゼンドルファー 170

音楽サロンを持つ事は若い時からの夢であった。それが老境に入った今になって幸運にもやっと実現する事になった。

元々子供の時からヴァイオリンに親しみ、音楽の中でも室内楽が殊に好きなので、小編成の室内楽が可能なサロンにしたかった。

そこには勿論小さなグランドピアノは必須、どのピアノにしようか、しかし迷うことはなかった。

以前から自分のサロンには、出しゃばらず、でも優雅で室内楽に相応しいベーゼンドルファーと決めていた。

ブラームス、ヨハン・シュトラウス、リスト、ブゾーニ、近年ではジャズの大御所オスカー・ピーターソンがこよなく愛したベーゼンドルファー、
その控えめながらもウィーンのハイ・ソサイアティの煌めきを音に具現した希少なピアノ。

そのピアノ探しが始まった。

輸入ピアノ専門店を、何か所か見て歩いている時に、グランド・ギャラリーに巡り合った。

店内の、どれもコケティッシュに存在を主張している様々なピアノに見とれながらも、自然に足はベーゼンドルファーの前で立ち止まった。

そして、未だサロンの図面も出来ていないのに即決で決めてしまった。

それから何ヶ月も、嫌な顔一つせずにピアノを預かって頂き、サロンへの搬入を考えてドアのサイズや壁との間合いなどを検討する時にも種々アドバイスを頂いた上に、運送業者のご紹介まで頂いて詳細に、
設計できたので、何の不都合もなく設置出来、長期間の保管にも拘わらず見事に磨き上げられ、期待通りの響きのベーゼンドルファーが我がサロンの主として納まったのである。

狭いながらも人生の夢を凝縮した我がサロンは井の頭公園駅と吉祥寺駅の双方からほど近い、閑静な住宅街にある。

ご興味ある方は以下のHPをご覧頂ければよりご理解頂けると思うが、そこに我がベーゼンドルファーが鎮座して、明るく上品な音色を響かせてくれている。

Salon du Village 多目的ミニホール
https://salon-du-village.com

ご縁があれば是非聴きに、そして弾きにお越し願いたい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピアノがより楽しいパートナーになるためのYoutubeチャンネル

ショールーム紹介

ご相談&ご予約

世界三大ピアノ下取・買取

カテゴリ

ムービーギャラリー

グランドギャラリー東京 紹介動画

蘇る銘器シリーズ ルネッサンスシリーズ ピアノルネッサンスシリーズ B211 演奏動画

社会貢献活動

ページ上部へ戻る